経験豊富な自慢のコーチ陣が、懇切丁寧にレッスンいたします。

サッカースーパーバイザー 小池光太郎

サッカースーパーバイザー 小池光太郎

(一社)札幌地区サッカー協会 理事
(一社)札幌地区サッカー協会 第3種副委員長

サッカーは自分で考えチャレンジしたり、たくさんの友達とともに成功や失敗をしたりするなど、これからの人生の中で大切なことを楽しみながら経験することができます。
私自身サッカーを通じて、たくさんの人と出会い、多くのことを学び、そのどれもが私の人生で活かされています。
子どもたちにも同じように「サッカーに出会ってよかった!」そう感じてもらえるよう、お子様お一人おひとりとの出会いを大切にし、サッカーを通じてこれからの人生が豊かになるよう精一杯取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

堀 絢一コーチ

専属コーチ 堀 絢一

札幌ブロックトレセン東地区トレセンチーフコーチ
札幌市サッカースポーツ少年団連盟厚別区代表理事

私は小学2年生の時にサッカーに出会い、中学ではLIV FOOTBALL CLUBのU-15選手コース1期生として入団しました。その後東福岡高校、札幌大学で選手生活を送ってきました。
TOPインドアステージのレッスンでは、『体を動かす楽しさ』『できないことをできるようになる楽しさ』『仲間たちとの協力』をたくさん経験し、成長できるようサポートします!また、選手コースではさらに踏み込んだ指導内容で選手としてより成長できるよう指導します。皆様とお会いできることを楽しみにお待ちしております!

山田和弘コーチ

専属コーチ 山田和弘

私は、担任の先生に誘われて小学3年生からサッカーを始め、中学の時にLIV FOOTBALL CLUBの1期生としてクラブに入団しました。それから縁があり、クラブに戻ってくることができ、大変感謝しております。感謝を忘れずにこれからもクラブとともに歩んでいきたいです。
サッカースクールでは、まずはサッカーを楽しむことから始めます。そして「もっと上手くなりたい!」「たくさんサッカーをやりたい!」と思っていただけるよう、明るく楽しいレッスンを提供します。ぜひ一緒にサッカーを楽しみましょう!

阿藤啓太コーチ

専属コーチ 阿藤啓太

サッカーを始めたのは小学2年生の時で、兄の影響でした。子どもの頃は一心不乱にボールを追いかけていました。その後、当クラブLIV FOOTBALL CLUBに入団して、サッカーの基礎を学び、サッカーの楽しさや勝利の喜びを仲間たちと味わいました。中学生の頃に多くのことを学べたのは、かけがえのない経験であったと感じています。大学卒業後はプロ選手を目指して、単身ドイツにサッカー留学をしました。残念ながらプロ選手の夢は叶いませんでしたが、サッカーがあったからこそ、このような貴重な経験ができました。自分の中での大きな財産になっています。
レッスンでは、これまでのサッカー人生で得た知識や経験を子どもたちに伝えていきます。そして、お子様の成長を全力でサポートいたします。
皆様とお会いできることを心より楽しみにしています!